| サイトマップ |
TEL0748-86-7892 FAX0748-89-7904 滋賀県甲賀市甲南町竜法師792 
HOME事業案内導入事例よくある質問会社案内お問合せ
環境のことを考えたこれからの新しいカタチ ―― 地中熱利用換気システム・屋上緑化をご提案します!
夢咲きの家
HOME > スナゴケ屋上緑化COOLMOSS
スナゴケ屋上緑化COOLMOSS

Q. 導入後のコケの状態はどうですか?

A. 季節の変わり目などに、やや茶褐色になることがありますが、本来の緑を取り戻しながら少しづつ成長します。
スナゴケ屋上緑化は、屋上という過酷な環境に充分に耐えられるよう設計しております。


Q. 省エネ効果はありますか?

A. 建造物の構造や立地条件等により異なりますが、特にプレハブや工場・倉庫のように簡易な建物(金属屋根)への設置は、緑で屋根を覆いますので、屋根から屋内に伝わる熱を緩和し、省エネ効果に期待ができます。


Q. 寒冷地でも施工は可能ですか?

A. スナゴケの耐性温度は-20℃〜70℃とされていますので、東北地方から沖縄地方でも施工は可能です。
ただし、北海道のような積雪量の多い地域の場合、傾斜屋根の設置には十分な検討が必要です。


Q. メンテナンスやランニングコストは?

A. いずれも、原則として不要です。
乾燥に強いので、自然の降雨だけで充分ですし、土を使用していないので、肥料や除草も不要です。
また、排水溝などの水回りへの負担もほとんどありません。
ただし、壁面緑化に関しては、屋上緑化の場合よりも吸水が難しいことから、原則として散水設備の導入をお勧めしています。


Q. 屋上や屋根への負担(重量)は大丈夫ですか?

A. 「スナゴケ屋上緑化」には土が全くいりませんので、他の緑化方法とは比較にならないほど軽量です。
また、施工前には、必ず取付金具も含めた積載荷重の確認を行いますので、ご安心下さい。


Q. ユニットの上に乗っても大丈夫ですか?

A. 状況の確認などの際に上に乗っていただくことは可能ですが、頻繁な歩行は避けてください。
コケには根がないので、踏圧と摩擦により散乱してしまうことがあります。


Q. 他の緑化と比べてコケ緑化の特徴は何ですか?

A. @ 軽量です。根がないため、一般的な植物に不可欠な土を必要としないからです。
A 維持管理(散水等)は、壁面・斜面等のケースを除けば、基本的に不要です。
B 根がないので、頻繁な歩行は控えていただく必要があります。


Q. 散水設備は必要ですか?

A. ほとんどの施工事例においても、散水装置を導入していませんが、問題なく生育しており、枯れてしまうようなことはありません。
ただし、褐色化などの景観変化を懸念される場合は、過酷な夏場に限って、気温が上がる前(早朝等)に散水していただくことをお勧めします。
温暖化対策に有効な蒸散効果にも期待ができるからです。


Q. 施工までの流れを教えてください。

A. 主には、下記の手順になります。詳細は別途お問合わせください。
@ まず、施工場所の図面をご提示頂き、防水仕様の確認を行います。
A @の資料を基に、施工面積やレイアウト、施工方法についてご提案いたします。
B あらかじめ現場の確認を行い、施工日程や荷揚げ等について確認いたします。


Q. 建物緑化による補助制度などはありますか?

A. 都市部を中心に、多くの自治体において補助制度が設けられています。
ただし、適用条件について細かい指定がありますので、お気軽にご相談ください。


商品に関するお問い合わせ

よくある質問
スナゴケ屋上緑化COOLMOSS
地中熱利用エアコン「GEO POWER SYSTEM」

COOLMOSS.jp